スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いて

シアターダンスクラスの動画もアップしました!
HP版 THINK! COUNT!
スポンサーサイト

HP更新

ホームページ版「THINK!COUNT!」に、タップクラスの動画をアップしました。
「CLASS」のページです。
良かったら見てくださいね~♪

猛獣注意!

「その男ゾルバ」に限らずですが、JOHNは多くのショーのツアー公演にも出演しています。
次の都市への移動の際には飛行機代が支払われるのですが、自分で列車や車を使って移動してもOK。JOHNはよく、他のキャストたちと一緒にレンタカーを借りて移動したそうです。

「ゾルバ」のツアー中もそうしていたそうですが、ペットを連れていた彼にはより好都合だったとか。
そのペットとは、「キット」と言う名前の白いフェレット。イタチ科の動物です。
(私がアメリカに引っ越した時にもまだ生きていたので、老衰で亡くなるまで、短い時間でしたが一緒に過ごすことができました。)

他にも犬だとか猫だとか、ペットを連れてツアーに参加するキャストは結構いたそうです。
カンパニーはいつも、行く先々で宿泊ホテルの候補を何軒か用意しており、その中にはたいてい、ペット同伴可のホテルがあったそうです。恵まれてますよね。。。(羨)

ただ「ゾルバ」のツアー中は、自分の部屋のドアに「生き物がいます!ネズミじゃないよ!」と言うサインを貼っておいたとか・・・。(笑)
一度、メイドさんが清掃中ドアを開けっ放しにしていて、キットが逃げ出したことがあったそうです。
JOHNが探しに出て、そのフロアで見つけたから良かったのですが。
でも・・・ってことは、部屋の中で放し飼いにしてたんですよね・・・何でも許される国だなぁ・・・。(笑)

ポールダンス

「その男ゾルバ」は、ギリシャのクレタ島で炭鉱を再開させようとする若い青年ニコと、自由奔放に生きるゾルバとの友情を軸に、愛や生命、死など、人間の根本的な部分を捉え、改めて人生について考えさせられるお話です。

この中の、炭鉱再開のシーンで、5人の男性ダンサーたちがポールダンスを踊る場面があります。
もちろん今流行のポールダンスではなく(笑)、ポール=長い棒を持って踊るのです。
このポールが、リハーサル開始当初は、長さ約2,5メートル、重さ約10キロの竹の棒だったらしく、2日後にはダンサー達の手は絆創膏だらけ・・・。
1週間後、グラツィが、「このポールは止めよう!」と言って、少し小型&軽量になったそうです。

しかしこのポールダンスはとっても迫力があるんです!
バックに聞こえるのはリズムやダンサー達の息遣いだけ、長いポールを使ってリズムをとりながら動き、男性ダンサーならではのパワーに満ち溢れたナンバーです。
残念ながら、ミュージカルではない映画版「ゾルバ」では、このポールダンスを見ることはできません。

Zorba the Greek

久しぶりにJOHNの舞台のお話。
40歳の誕生日に受けたのが、「その男ゾルバ」と言うミュージカルのオーディションです。
これはアンソニー・クインが主演。
映画化もされており、そちらでもアンソニー・クインがゾルバを演じています。

演出・振り付けは、グラツィエラ・ダニエレ。
一次審査の後、グラツィに呼ばれて、ファイナルには来なくていい、もう受かったから、とのこと。
出演できると分かっていたらオーディションに来てもらう必要もなかったのに、とのこと。
また顔パス。(笑)

こうしてJOHNは、「その男ゾルバ」に出演することになり、アンソニー・クインや、リラ・ケドローヴァとお仕事をする機会に恵まれます。
リラ・ケドローヴァも映画版に、舞台同様「オルタンス」と言う役で出演されており、彼女はこの役でアカデミー賞もトニー賞も受賞しています。

復活!

手術してから約1ヶ月、JOHNがレッスンに復帰しました。
動いている彼を見て、何だか感動。(笑)
すごいですね~、医学の進歩や先生の技術や、リハビリテクニックの向上や、いろんなことが基盤にあってのことなのですが、あれだけの手術を終えた1ヶ月後に、こんな風に動けるなんて。

もちろんまだフルには動いてなくて、用心しながらなのですが。
以前も書きましたが、脱臼要注意なので、しっかり筋肉が戻るまでしてはいけない動きなども結構あるのです。ところが動き出すとついつい忘れちゃうようで。(笑)
ところどころで、「あ!」と思っては、これはまだ、あれはまだと再確認しながら動いているようです。

ちなみに今日から、杖・・・じゃなくて、ステッキを使った振りがスタートしました。
johns bakc


THINK! COUNT!

このブログと同じタイトルでホームページを作ってみました。
何の知識もないまま初挑戦で、悪戦苦闘しながら作ったものですから、まだまだ修正する箇所が多々あるかとは思いますが・・・
Rieちゃんがコメントをくれて、とりあえず他のPCからでも見られることが分かったので(笑)、こちらにもリンクさせたいと思います。

THINK! COUNT!

これからは時々HPもチェックしてくださいね~♪

再びJQ!

先月オリエンタル劇場で行われた「JQ Musical Journey」の再演が、心斎橋のそごう劇場で上演されました。
そごうは舞台が近いので、パワーも間近で感じられていいですよね。
出演者、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
またそごう劇場のスタッフの皆さんに久々にお会いできたことも嬉しかったです。
去年は「John Mineo's World of Broadway」の公演で、大変お世話になりました。

それにしても、JOHNが楽屋に行くとみんな歓声を上げて迎えてくれるので、後でそごうの方から「久しぶりに会うんですか?」と聞かれてしまいました。
「いえ、先月の公演以来と言う人もいますけど・・・この1週間レッスンがお休みでしたし・・・」
と答えると、「なんだ、もう何年も会ってないみたいな勢いだよね」と笑われてしまいました。
ありがたいことです。(笑)
プロフィール

kyo

Author:kyo
こちらのブログには、レッスン情報や舞台のこぼれ話などを書いています。見学や体験はいつでも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。